2022‐2023シーズンのレイカーズ スタメン予想

2022-2023レイカーズスタメン予想 NBA(Sports)
ShoHaru
ShoHaru

こんにちは!あらためてNBA大好きShoHaru(@Kobeshima8)です。

ジャパンゲームが間近に迫ってきました!

そして、NBA開幕(日本時間2022/10/19)も迫ってきました。

この記事では2022‐2023シーズンのレイカーズ スタメン予想をやっていきます!

昨シーズンは残念な結果に終わりましたが、今シーズンは汚名返上のシーズンにしたいですね!

過去シーズンのスタメン予想はこちら

スタメン

開幕前スタメン予想

レイカーズのスタメンですが、現時点では👇

PG ラッセル・ウェストブルック(以下WB)

SG ケンドリック・ナン

SF レブロン・ジェームス(以下LJ)

PF アンソニー・デイビス (以下AD)

C デイミアン・ジョーンズ

を予想しています。

もしかするとウルブズからトレードで獲得したベバリーがSGの位置に入る可能性もあります。

そして、ハムHCはWBにプレースタイルを変化させるように話もしているようなので、WBがベンチにはいって、PGがベバリーの可能性もあるんですかね。

昨シーズンはずっとディフェンスとスリーポイントに課題を抱えていたので、あまりそこを改善できていないスタメンなので、ハムHCの手腕が問われるかたちだと思います。

オフ期間の補強もうまくいかなかったので…

まあ、シーズン中にWBのトレードも画策してるかもしれませんし、このスタメンであり続けることは無いでしょう。

LJ、ADが健康でいればそこそこ強いとは考えていますが、ディフェンス、オフェンスともにケミストリーが構築できないと、今年も苦しむ可能性があります。

一方で、僕はウェストブルックには今年を逆境を跳ね返すシーズンとして活躍してほしいと思っています。

少しずつ身体能力が衰えてきている中でも、シュートフォームの改善やディフェンスへの意識等の変化で進化できる部分はあるはずなので、その中でWBらしさをみせてほしいです。

そして、オースティン・リーヴスらの若手のレベルアップも必要ですね。

プレシーズンの流れからすると、ADが5番(センター)の起用で、スモールラインナップで戦うこともありそうです。

実際のところ、開幕からしばらくはスタメンが固定されずに模索するかたちになりそうです。(去年と同じ

まとめ

オフには色々な噂、トレードがあり、シーズンの開幕が非常に楽しみです。

2022-2023もNBAから目を離さないようにしていきますし、今後は去年のように優勝予想や各チームの戦力分析を行っていきます!

これからも記事を書いていきますので、一緒にNBAを楽しみましょう!

NBA記事の一覧はこちらから是非読んでみてください。

shoharuのTwitterフォロー,Facebookの友達申請お願いします!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました